県民のみなさまへ

ホーム > 県民のみなさまへ » 平成27年度在宅歯科保健医療推進に関する研修会のご案内

ご案内

平成27年度在宅歯科保健医療推進に関する研修会のご案内


10年後、認知症者は700万人を超える試算がなされています。その方たちを支える為に多職種の連携を密にし、よりよい生活ができる環境づくりをめざし、標記研修会を開催します。

テーマ

「在宅医療における認知症の方への対応 ~生き生きとした暮らしの実現に向けて~」

講師 千葉大学医学部附属病院 地域医療連携部 小林 美亜 特任准教授

我が国では、2025年に認知症者の数は700万人を超える試算されている。65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症に罹患する計算となる。2012年時点の認知症者の数は全国で約462万人と推計されており、約この10年で1.5倍近くになる見通しである。このため、認知症の方が地域でよりよく生活できる環境を整えることが急務の課題となっている。

しかしながら、認知症の方に対するスティグマ(偏見)は未だ解消されておらず、認知症=何もできない人、迷惑をかける人という見方で対応が行われている実情がある。近年では、認知症の方々が手記を公表したり、講演したりするようになったことから、認知症の方々がどのような思いで、どのような困りごとを抱えて生活しているのか、またそのような状況を自身でどのように克服しているのかといったことを知ることができるようになった。認知症の方の当事者の声に耳を傾けることにより、認知症の方が生き生きと地域で暮らすためのサポートのあり方が見えてくる。認知症の方が必要とされ、生きがいを持って、社会と関わり続けることのできる環境を創り上げるための具体的な対応について考えたい。

日時・会場・参加費

平成27年6月7日(日) 14時~17時

千葉県口腔保健センター 2F大会議室

千葉市美浜区新港32-17(JR千葉みなと駅より徒歩約15分)

参加費無料

お申込みはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

職種

所属団体・勤務先

同行者